不動産の専門家があなたのお悩みを一発解決します。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 開発許可

開発許可

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。 旧年中は多くの方に大変お世話になり、心より厚くお礼申し あげます。本年もご愛顧の程、どうぞ宜しくお願い申し上げます。   さて、昨今の人口減少、高齢化社会を迎えて、高松市で …

公共物目的外使用許可

こ公共物(農道・水路など)を本来の目的と異なる用途に使用する場合にはこ の許可申請を行います。例えば、宅地や雑種地、進入路等として私的に利用 する場合です。通常は使用料金が必要で1年更新となります。また許可申請 時には隣 …

容積率緩和へ

容積率(現行200~1300%)が緩和されます。容積率とは敷地面積に対する延べ床面積の割合です。 政府は今後も外国人観光客を受け入れていく方針で現在の2000万人/年から2030年には6000万人/年を目指すそうです。 …

公共物使用許可

 道路・水路等の公共物を使用するときは、管理者である公共機関に対し使用許可を申請します。  例を挙げると、道路から敷地に至る際に水路床版を架けるとき、道路本線内に埋設された水道本管から水道を引きこむとき、敷地から道路内に …

河川法

河川区域内にある土地を利用する場合、河川管理者の許可が必要です。河川管理者とは1級河川は国土交通省、2級河川は都道府県になります。 河川区域は堤防やその周辺にも及んでいます。河川法の趣旨は、防災上の理由から制定されていて …

農地転用手続きって何ですか❓

 農地に家を建てたり、駐車場等にするなど、農地を農地以外のものに変更する場合、事前に許可を得なければなりません。(都市の一部では届出)  国内での食糧の安定供給を確保する為に農地法という法律があり、一定のコントロールを都 …

なぜ、低層マンションは絶滅危惧種に?

2007年から2010年の不動産不況による買い控えで、3K職種といわれている鉄筋工と型枠職人が激減しました。今、東京オリンピックを控え首都圏は大型物件の建設ラッシュになり、3F以下の低層マンションの工事に、職人が廻って来 …

がけ地のそばに、家を建てたら危険ですよね?

安全基準があります。一定基準を満たせばセーフですが、基準を超えていれば、崖の高さの2倍の水平距離を離して建てなければなりません。 その基準は法令で定められていて、がけの高さと角度で決まります。がけの高さが2mを超えて且つ …

自然公園法 国立公園

国立公園や国定公園内にある土地は、エリアによって、様々な制限があります。 木々の伐採、土地の造成、建築物・構造物を建築する場合は種類、色等の制限があり、これらの行為を行う場合には事前に許可申請や届出が必要になります。 第 …

土地造成

土地造成の際の安全な傾斜は切土1:1.2、盛土1:1.8です。比率の1は縦方向、1.2、1.8は水平方向の長さです。また、崖地に近い場合はその高さの2倍の距離を離して建築しなければなりません。

1 2 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.