不動産の専門家があなたのお悩みを一発解決します。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 払い下げ

払い下げ

公共物目的外使用許可

こ公共物(農道・水路など)を本来の目的と異なる用途に使用する場合にはこ の許可申請を行います。例えば、宅地や雑種地、進入路等として私的に利用 する場合です。通常は使用料金が必要で1年更新となります。また許可申請 時には隣 …

水利組合

早いもので、桜が終わり、暫くすると田植えが始まります。 稲作においては、水の管理が最も大切です。水と同様大切なものに通作のための農道や畦(あぜ)道もあります。水路・農道は法定外公共物といい、所有者・管理者は市区町村になり …

現地確認不能地の払下げ

 農道等の道路の払下げを受けようとするときは、現地確認不能 地の存在に注意が必要です。公図(不動産登記法第14条1項地図 )において、白地の無地番表記とされていた場合でも、国土調査 実施前の旧図(旧土地台帳附属地図)を見 …

公共物払い下げ

機能を失っている農道、水路については一定の要件を満たせば払い下げを受けることができます。 その要件とは、申請人が払い下げを受けようとする農道水路に隣接する土地を所有していること。 関係者(隣接地地権者、水利組合、土地改良 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.