境界コン

土地の境界でお悩みの方がいらっしゃると思います。この問題

は、お金の問題と同様、神経をすり減らし、酷い場合は、夜も

眠られない状態になる方も多数います。

単に「境界」と言っても、その性質により3種類存在します。明治

頃、政府が出来たときの元々の境界を創設筆界と呼んでいま

す。筆界は公法上の境界といって、法務局などで公示されてお

り、地権者同士の同意のみで変更することはできません。

 

地権者同士で合意した境界は、所有権界、又は占有境界と言い

ます。この3つの境界のうち、どの境界で問題になっているか

を精査する必要があります。それによって解決策が見えてきま

す。筆界で揉めていて解決の見込みがない場合は、法務局が

裁定する筆界特定制度を利用してみてはいかがでしょう。要件

を満たし受理されれば、半年後には、相手の同意の有無に関係

なく、筆界が決定されます。筆界が決まった後、所有権界や占

有界との関連性を補正していけばいいと思います。ご相談は最

寄りの法務局、または、弊社まで。