ホテル容積率(現行200~1300%)が緩和されます。容積率とは敷地面積に対する延べ床面積の割合です。

政府は今後も外国人観光客を受け入れていく方針で現在の2000万人/年から2030年には6000万人/年を目指すそうです。

現在、足りていない宿泊施設ですが、利便性のいい駅前などに、多くの客室を持つホテルを建て易くするのが狙いです。今夏ごろ国土交通省から自治体に通知されます。